読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引退後のキャリア

プロとして活躍した選手が引退した後にどのようなキャリアを歩むべきであろうか?

全く別の分野で活躍する人も数多くいてそれはそれで素晴らしいことだと思う。

もし、その経験をサッカー界に還元しようとするなら指導者や経営者、あるいは強化や編成を担当するフロントとしてのキャリアを模索するべきだ。

日本サッカー界を総合的かつ継続的に発展させるためにはその経験が必要だ。

実際にピッチに立っていた選手だからこそ感じる現場の感覚ほど変えがたい経験はないのだから。