個人情報保護法

個人情報の取り扱いに関する法律。

・死者に関する方法は保護されない

・特定の個人だと識別できる場合のカメラのよって撮影された画像は、適用される

・他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人だと識別できる場合、適用される

・新聞やインターネットなどで既に公表されている個人情報も、適用される

・年賀状などを出す目的など、私的な目的で知人の個人情報をデータベース化して管理している場合、適用されない

一般の個人はほとんど対象とならない