読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食料自給率

食料自給率には、戦時中の食糧難を顧みて出てきた食料安保から出てきた背景がある。

だが現実として、先に枯渇するのは油だ。灌漑用水もできなくなり、トラクターも動かない。肥料も作れない。

本来、農業輸出する強さがあれば、気にする必要がない。必要があれば躊躇なく輸入し、一方で輸出できるものは徹底的に輸出する。世界の最適地から、安全安心で安い食料を買う。一ヶ所から集中的に買うのではなく、幾つかの最適地と取引してリスクを回避する。