ソーダ税

米国では、健康志向の高まり、ソーダ税の広がりにより炭酸離れが顕著である。

ソーダ税とは、肥満対策の一環として炭酸飲料をはじめとする砂糖入り清涼飲料へ課税する新税である。

それに反比例して、ミネラルウォーター、日本市場では茶系及びコーヒー飲料が大きなシェアを持っている。