社交性と対話

他人同士というのは本質的に「わかりあえない」ものだ。

だからこそ、対話が必要なのだ。

協調性とは、空気を読んで合わせること。

社交性とは、違う中にもなんとか共通点を見出し、話し合い、尊重し合う努力をすること。

コミュニケーション能力とは、なんだか定義が非常に曖昧ではないか?ペラペラと口のうまいことが重要なのか?口べたであっても、はっきりとものが言えるのであれば十分ではないか?

社会において最低限必要とされる「社交性」や「他者に対して言葉で説明する能力」、「対話的な精神(自分とは異なる価値観を持った人と議論を重ねることで、自分の意見が変わっていくことを潔しとするような態度)こそが必要なのだ。