読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロスポーツとメディア

メディアがチームや選手とファンをつなぐ役割を担っている以上、最低限の取材環境は整えられるべきだ。良いメディアコンテンツの提供を期待されるならばなおさら、それなりの環境が必要である。

アメリカのメジャースポーツリーグの取材環境は格段に良い。記者に席が割り当てられないということがない。メディア用の席は足らなくなった場合にも球団側はスタンドの一角をメディア用に割り当て、入れなかった記者はそこへ座ることができるようにする。通常の試合で席がない場合でも、球団広報などに言えば必ず場所を確保する努力を払ってくれる。

日本のプロ野球の中でも、記者席の数やインターネットの有無など、取材環境の良い、悪いはまちまち。年間取材パスがあるにもかかわらず、固定の記者席が用意されている球場もあれば、ないところもあったりする。