読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンドビジネス

世界一の観光大国フランスの観光客数は年間約8300万人。イタリアは約4770万人。

これまで日本国内の観光業はインバウンドを意識した体制づくりをしてこなかったため、インバウンド急増に伴って新しい投資が必要になる。Air bnbなど、一般の人にもメリット(収入)が享受できるような工夫も必要。また、外国資本による国内の旅館への投資も積極的に行われるべき。

インバウンドをビジネスチャンスにするためには外国人旅行者の好みや行動特性をつかむことが大切だ。今後大きな割合を占めであろう中国人観光客を研究することはきわめて重要。

重要な役割を果たしている中国人留学生などの助けを借りて観光客がチェックしているサイトを追いかけて内容を分析すれば、彼らの志向や動線をつかみやすい。

中国人の日本旅もいずれ団体旅行から個人旅行にシフトしていく。