読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子力発電

政府は、現時点では新増設はしない方針。原発の運転期間を原則40年としているが、原子力規制委員会の安全審査に合格すると最長20年運転を延長できる。

しかし、国が国民の同意が得られないのは、福島第一原発の事故原因と再発防止策を説明していないから。

福島第一原発事故の原因は、すべての電源が失われる全電源喪失の状況が長時間続いたこと。

解決策として、いかなる状況でも電源と原子炉の冷却源を確保すること、が挙げられる。それさえできていれば、最低限、原子炉がメルトダウンするような深刻な事故は起こらないという。