プロスポーツでのSNS活用

アメリカのプロスポーツチームがSNSを積極活用するのは「ファンに対しての情報提供や他者との交流を容易に、リアルタイムでできるから」。

SNSにより、以前は試合についてあれこれと友人と意見を交わすのに次の日まで待たなければならなかったが、今では試合進行に合わせてそれができる。会社側がファンたちがどういう会話をしているかを把握することも可能になる。

SNSは新聞や雑誌といった従来のメディアとは異なり、双方向性という特性があり、しかもリアルタイムでできる。