理想的なブンデスリーガ

チケット収入、スポンサー収入、放映権料収入、マーチャンダイジング収入が4等分されていてバランスがいい。

プレミアやセリエAは収支におけるテレビ放映権料の比率が高い。

放映権利料の分配は各国様々。ドイツやイングランドは一括してリーグが管理し、クラブに分配している。リーガ・エスパニョーラは各クラブごとに売買を委ねている。レアルとバルサだけが突出して巨額の権利料を稼ぎ、その他のクラブは経済危機のあおりを受けてスポンサー収入なども減少し、苦しい財政を強いられ、差が開くいっぽう。放映権料への依存が高まる現状は好ましくない。