青少年インターネット環境整備法

青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律。 ・携帯電話事業者は、18歳未満の青少年の使用者に対しては、フィルタリングの利用を条件として、インターネット接続サービスを提供しなければならない ・フィルタリングの提…

電波法

電波の公平かつ能率的なり利用を確保することを目的とする法律

サブネットマスク

IPアドレスのうちネットワークアドレスとホストアドレスを識別するための数値

個人情報保護法

個人情報の取り扱いに関する法律。 ・死者に関する方法は保護されない ・特定の個人だと識別できる場合のカメラのよって撮影された画像は、適用される ・他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人だと識別できる場合、適用される ・新聞や…

有線電気通信法

有線電気通信設備の設置や使用を規律する法律

インターネットセキュリティ

識別符号 ある特定の対象を一位的に区別するために用いられる名称、符号。 セキュリティホール ソフトウェアの設計ミスなどによって応じたシステムのセキュリティ上の弱点

グラフ

散布図 2つの値を縦軸、横軸に取ってどのような分布になっているかを示すグラフ レーダーチャート 複数の項目の大きさを一見して比較することができるグラフ 猫ひげ図 データの分布やばらつきをわかりやすく表現するための統計学的グラフ 三角グラフ 正三角…

都市化率

都市化率が進むことは、むしろ良いことだと思う。地方は過疎化を進めて、不必要な開発を止めて自然を満喫し、観光資源を生み出し、農業を広めたらいい。 都市部は、逆に集積させて、産業を生み出しやすい土壌を作ればいい。集中したほうが人は暮らしやすいし…

FCV(燃料電池自動車)とEV(電気自動車)

FCV(燃料電池自動車)が、EV(電気自動車)より優っている一番の利点は、充填(EVだと充電)時間だ。FCVの充填は、液体を注入するだけなので、今のガソリン自動車と変わらない。一方、EVは、いくら高速充電器であっても30分は必要とするので、2台待ちとなる…

育成年代に必要なオフシーズン

・スペインでは、多く週4しかトレーニングを行っておらず、毎週末に一試合しかない。土曜日が試合ならば、日曜日は休み。 ・選手、指導者含め1~2か月のオフシーズンがある。 そのために、 ・大会を統合して、(プロと同じように約6ヶ月の間毎週末実施さ…

ストレッチとは、筋肉を伸ばして刺激し、筋肉を長くすること

筋肉が伸びるというが、正確には「ゴムが伸びる」とは少し意味が違う。筋肉は筋繊維を束ねたもので、その筋繊維は無数の筋原繊維からなっている。この筋原繊維は筋節という収縮装置を並べたもの。筋肉の最小単位である筋節は継続して刺激することで数が増え…

守備の進化がサッカーを退屈にするのか?

サッカーの進化は守備戦術の進化である。 スーパースターによる華麗なシュートをいかに防ぐか。いかにして一試合当たりの失点を減らすのか。その目的を達成するために守備戦術は進化してきた。 例をあげれば、1980年代のACミランのゾーンディフェンスの導入…

北欧型、「考える」教育とは

講義型ティーチングから対話型ファシリテーションへの発想の転換。 教師の役割を変える必要がある。チームで答えを導き出し、一つに絞って実行する司会者ような役割が求められる。 文科省の全国一律の指導要領からの自由にすること。 教育バウチャー制度の導…

エストニア

人口は福岡市とほぼ同じ、国土は九州ぐらい。 「北欧のシリコンバレー」と呼ばれ、高度な電子政府や電子行政サービスを実現している。 2001年に開発された「XーRoad」は、年金保険や住民登録、医療保険、納税など各省庁のデータベースをインターネット上…

広告

ナローキャスティング GPSを利用して、狭いエリアで特定のターゲットを狙って行う広告のこと。 ポイントキャスティング ある特定の人に対して、「あなただけへの情報」を提供する広告のこと。

食料自給率

食料自給率には、戦時中の食糧難を顧みて出てきた”食料安保論”から出てきた背景がある。 だが現実として、先に枯渇するのは油だ。灌漑用水もできなくなり、トラクターも動かない。肥料も作れない。 本来、農業輸出する強さがあれば、気にする必要がない。必…

オランダの農業

オランダは、世界2位の農産物輸出国。 国土面積は日本の九州ほどで、農地面積はオランダが190万haで日本がその約2.5 倍の456万ha。 農業就業人口はオランダは20万人ほどだが、日本は約227万人もいる。 1986年、EC(欧州共同体)にポル…

日本の農業

日本の農家は兼業農家、つまり農業収入以外の収入がある人が大半である。とりわけコメ農家は兼業率が高く、収入の8割は農業収入以外で得ている。 世界的にはコメや小麦などの穀物は「コモディティ」と呼ばれ、付加価値が一番低いものとされる。日本はこの一…

JCB

JCBはもともと旧三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)、旧日本信販(現三菱UFJニコス)、旧東洋信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)が始めた事業で、ジャパン・クレジット・ビューローの頭文字をとってJCB。 クレッジトカード会社には『専業型』、『兼業型』の二つの種…

JICA

国際協力機構=JICAは、開発途上地域等における技術協力を担う国際協力事業団=旧JICAを前身に、2003年に独立行政法人として政府開発援助=ODAを一元的に担う実務機関として発足した。開発途上地域へのODAを通じ、日本の重要な外交政策の一端…

HEMS(ヘムス)

Home Energy Management System。 エネルギーの『見える化』、エネルギーの『一元管理』を行うことで家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム。エネルギーの『見える化』とは、家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面な…

スマートグリッド(次世代送電網)

スマートグリッドとは、単に発電所や送電網にとどまらず、家庭や工場などの電力消費地とを光ファイバーなどのネットワークで結び、最新の電力技術とIT技術を駆使して、効率良く電気を供給すること。 情報通信技術を活用することによって、電力の需要と供給を…

2020年、発送電の分離を計画

2016年に電力、2017年には都市ガスの小売市場が全面的に自由化される。つまり、一般家庭でも好きな会社から電気やガスを買えるようになり、これまでの地域独占が崩れる。 小売の全面自由化に伴い、電力、都市ガスともにインフラ部門の分離が予定され…

NTT

NTT日本電信電話は、前身となる日本電信電話公社の民営化により1985年4月に設立、1999年7月にグループを統括する純粋持株会社、長距離通信(県間・国際通信)を担うNTTコミュニケーションズ、県内通信を担う東・西地域会社に4分割され、さ…

Uber

サンフランシスコで2009年に設立されたスマホアプリを用いたタクシーの配車サービス。GPS機能を使い、タクシーに乗りたいと思っている乗客と、UBERが契約しているタクシードライバーとを、クラウド上を介して直接マッチングさせるシステムを提供…

ソーダ税

米国では、健康志向の高まり、ソーダ税の広がりにより炭酸離れが顕著である。 ソーダ税とは、肥満対策の一環として炭酸飲料をはじめとする砂糖入り清涼飲料へ課税する新税である。 それに反比例して、ミネラルウォーター、日本市場では茶系及びコーヒー飲料…

GMS(総合小売事業)、SM(スーパーマーケット)、DS(ディスカウントストア)、SC(ショッピングセンター)

仕入れを安くし、価格を下げることで、数を売ってきた。世帯構成の変化がもたらす消費スタイルの変化により、機能しなくなってきている。 ファミリー層をターゲットにした「大量仕入れ・大量販売モデル」から「単身世帯を中心とした少量・選択型消費」への対…

Airbnb

2008年創業のAirbnbは、個人所有の住宅や空き部屋を宿泊用途で利用する民泊仲介サイトを運営する会社。 空き家や空き部屋を貸したいホスト(個人や代行業者)は物件をAirbnbに登録、宿泊料金は自由に設定できる。ゲスト(旅行者など)は宿泊したい物件をサイ…

日本の裁判員制度の問題点

裁判員制度は、殺人や銃刀法違反、凶悪事件など重大事件にしか適用されず、経済事件を取り扱わない。 アメリカの陪審員制は全部、刑事事件で被告が無罪を主張したら選べることになっている。陪審員制か、裁判官の裁判、どっちを選ぶかは被告が選べるようにな…

保育園

保育園経営は“利権化”している。 私立認可保育園の多くは社会福祉法人によって運営されている。社会福祉法人は地域の篤志家などが自らの財を提供して設立し、保育園運営を始めたケースが多い。 しかし、補助金事業で公的側面が強いにもかかわらず、後任の理…