HEMS(ヘムス)

Home Energy Management System。 エネルギーの『見える化』、エネルギーの『一元管理』を行うことで家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム。エネルギーの『見える化』とは、家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面な…

スマートグリッド(次世代送電網)

スマートグリッドとは、単に発電所や送電網にとどまらず、家庭や工場などの電力消費地とを光ファイバーなどのネットワークで結び、最新の電力技術とIT技術を駆使して、効率良く電気を供給すること。 情報通信技術を活用することによって、電力の需要と供給を…

2020年、発送電の分離を計画

2016年に電力、2017年には都市ガスの小売市場が全面的に自由化される。つまり、一般家庭でも好きな会社から電気やガスを買えるようになり、これまでの地域独占が崩れる。 小売の全面自由化に伴い、電力、都市ガスともにインフラ部門の分離が予定され…

NTT

NTT日本電信電話は、前身となる日本電信電話公社の民営化により1985年4月に設立、1999年7月にグループを統括する純粋持株会社、長距離通信(県間・国際通信)を担うNTTコミュニケーションズ、県内通信を担う東・西地域会社に4分割され、さ…

Uber

サンフランシスコで2009年に設立されたスマホアプリを用いたタクシーの配車サービス。GPS機能を使い、タクシーに乗りたいと思っている乗客と、UBERが契約しているタクシードライバーとを、クラウド上を介して直接マッチングさせるシステムを提供…

ソーダ税

米国では、健康志向の高まり、ソーダ税の広がりにより炭酸離れが顕著である。 ソーダ税とは、肥満対策の一環として炭酸飲料をはじめとする砂糖入り清涼飲料へ課税する新税である。 それに反比例して、ミネラルウォーター、日本市場では茶系及びコーヒー飲料…

GMS(総合小売事業)、SM(スーパーマーケット)、DS(ディスカウントストア)、SC(ショッピングセンター)

仕入れを安くし、価格を下げることで、数を売ってきた。世帯構成の変化がもたらす消費スタイルの変化により、機能しなくなってきている。 ファミリー層をターゲットにした「大量仕入れ・大量販売モデル」から「単身世帯を中心とした少量・選択型消費」への対…

Airbnb

2008年創業のAirbnbは、個人所有の住宅や空き部屋を宿泊用途で利用する民泊仲介サイトを運営する会社。 空き家や空き部屋を貸したいホスト(個人や代行業者)は物件をAirbnbに登録、宿泊料金は自由に設定できる。ゲスト(旅行者など)は宿泊したい物件をサイ…

日本の裁判員制度の問題点

裁判員制度は、殺人や銃刀法違反、凶悪事件など重大事件にしか適用されず、経済事件を取り扱わない。 アメリカの陪審員制は全部、刑事事件で被告が無罪を主張したら選べることになっている。陪審員制か、裁判官の裁判、どっちを選ぶかは被告が選べるようにな…

保育園

保育園経営は“利権化”している。 私立認可保育園の多くは社会福祉法人によって運営されている。社会福祉法人は地域の篤志家などが自らの財を提供して設立し、保育園運営を始めたケースが多い。 しかし、補助金事業で公的側面が強いにもかかわらず、後任の理…

社交性と対話

他人同士というのは本質的に「わかりあえない」ものだ。 だからこそ、対話が必要なのだ。 協調性とは、空気を読んで合わせること。 社交性とは、違う中にもなんとか共通点を見出し、話し合い、尊重し合う努力をすること。 コミュニケーション能力とは、なん…

マイナンバー ブロックチェーン

マイナンバーのセキュリティ開発に、開発アルゴリズムなどもすべて公開されているブロックチェーンの仕組みを活用することはできないか? ブロックチェーンは、現在ビットコインなどの仮想通貨に利用されている仕組みで、分散型のコンピューターネットワーク…

自前のスタジアムは必要だ

スタジアム建設のコストの3分の2は、国交省管轄の建設国債による「都市公園整備のための事業費」から助成を受けている。そのために「公園法」の束縛を受ける。さらに、いったん建設された後の管理は、文部科学省管轄の教育委員会に託されること。教育的な見…

野球肘・肩 必要な医学的アプローチ

高校生以上になってから初めて肘を痛める確率は低い。 実際は、小学生のときに痛めていたものが、高校生以上の大人の体になったときに再発するのだ。子どもの頃は出せる力が低いので、痛めても、少し黙っていれば治ってしまうように見える。そのときには肘の…

反転授業

現在学校で展開されている授業では「講義を受けること」が主流だが、反転授業では「講義を受けること」は“宿題”となる。教師は説明型の講義を動画として用意し、それを生徒が宿題として家庭などで閲覧しておく。学校での授業時間は、生徒たちが予習で得た知…

アダプティブ・ラーニング

個人に最適化した学習。 今までの学校教育によくあるような「クラス全員をまとめて、集団一斉・同時進行していく学習」は時代遅れだ。「それぞれの学び手に応じて適切な内容、適切なスピードで進める学習モデル」が必要。 学習過程で得られる大量のデータを…

エストニア 電子政府

インターネット選挙が初めて認められた国であり、世界で最も高速なインターネット網をもつ国の一つでもあり、国民一人あたりに対するベンチャー企業の数(比率)は現在、世界一である。病歴などの健康上の記録はクラウド上に保存され、2000年に実行されたオ…

マイナンバー

マイナンバーとは、住民票を持つすべての人に1つずつ、国から配布される「12けたの番号」のこと。おもに税金・社会保障の分野で活用される。これまで、税務署、市町区村、年金事務所、各省庁など行政がバラバラに持っていた税金や社会保障に関する情報を、“1…

体育館ではなくアリーナ

日本バスケ新リーグがプロスポーツである以上アリーナが必要だ。体育館では劇場感覚を味わうことはできない。 この新リーグは3階層に分かれ、1部に入るには5000人規模、2部では3000人規模のアリーナを持つことが必須とされている(仮設席も含めて)。 観客席…

PFI

PFI(Private Finance Initiative)とは、公共施設の建設や運営において、民間の資金や運営能力を活用することで、より質の高い効率的なサービスが提供できる仕組み。 これからのスポーツのためにグラウンドの数が足りていないのだが、PFIをスポーツ施設に応…

NBA、NFL  ITとの融合

データを無料公開することでNBAの放映権料は約3倍に跳ね上がった。NBAは60数年分の全てのスタッツ(試合統計データ)を、一般ユーザに公開。ユーザが自由に映像と組み合わせて人気コンテンツとなった。スタジアムに来られない圧倒的多数のファンにどんなサー…

MLS プレミアリーグ Jリーグ

1996年に10クラブで発足したMLSは、2015年時点で20クラブまで拡大、平均観客動員数は約1万9000人と世界8位まで伸ばした。クラブの資産価値も、今や200億円近くまで迫るクラブが出現した。過剰な支出を抑える一方で、ベッカムやアン…

MNO とMVNO

今の通信業界は、MNO(Mobile Network Operator=移動体回線網を自社で保有し通信サービスを提供する事業者)であるNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクによる“協調的寡占”の状態にある。MNOからネットワークを借りて、ユーザーにサービスを提供するのがMVNO。MVN…

RFID

バーコードの置き換え技術ではなく、これからのサプライチェーンを握るキー技術になると期待される。あらゆるモノにRFIDタグが取り付けられ、世界中のあらゆるモノが一意に識別可能になる。工場出荷時から、流通業者、小売店を経て、消費者の手に渡るまで同…

プロスポーツとメディア

メディアがチームや選手とファンをつなぐ役割を担っている以上、最低限の取材環境は整えられるべきだ。良いメディアコンテンツの提供を期待されるならばなおさら、それなりの環境が必要である。 アメリカのメジャースポーツリーグの取材環境は格段に良い。記…

Jリーグは投資対象になるか

外資規制が国外からの投資を阻んでいるという現実がある。クラブの株の51%を所有するには、日本国籍を有する個人または企業である必要がある(日本法人を設立すれば条件をクリアできる)。こうした規制のなか、2014年、マンチェスター・Cなどを傘下にもつシ…

アベノミクス

アベノミクス第1ステージの政策 (1)大胆な金融政策 (2)機動的な財政政策 (3)民間投資を喚起する成長戦略 アベノミクス第2ステージの政策として (1)希望を生み出す強い経済→名目GDP(国内総生産)600兆円への拡大(現在はマイナス成長 (2)夢を紡ぐ…

自動運転システム

手動での自動車運転では、 ・渋滞や事故があり、移動時間を管理できない・人間が運転する必要がある(外国人や高齢者、免許を持たない若者には使えない) 自動車自動運転への障壁 ・路面が濡れている、落ち葉や大きい石などの障害をGPSで感知することは技術…

電気自動車

電気自動車は、電気駆動の通信移動体に変わろうとしている。産業そのものが大きく変革する。それぞれがIDを持ち通信ネットワークでつながって各種アプリで安全性の確認から、移動先の情報収集(音楽、環境、ネットワークなど)全てを網羅し、加えて個人のデ…

インバウンドビジネス

世界一の観光大国フランスの観光客数は年間約8300万人。イタリアは約4770万人。 これまで日本国内の観光業はインバウンドを意識した体制づくりをしてこなかったため、インバウンド急増に伴って新しい投資が必要になる。Air bnbなど、一般の人にもメリット(…

原子力発電

政府は、現時点では新増設はしない方針。原発の運転期間を原則40年としているが、原子力規制委員会の安全審査に合格すると最長20年運転を延長できる。 しかし、国が国民の同意が得られないのは、福島第一原発の事故原因と再発防止策を説明していないから…

火力発電

火力発電はほぼ9割(石炭は30%弱、LNG(液化天然ガス)は25%、石油火力も5%未満に減らして5割台にするよう調整している)を占める。原子力発電はほぼゼロで、残りの10%強が再生可能エネルギーで賄われている。 再生可能エネルギーで安定した…

地熱発電

地熱発電は、地下深くで生成された高温の蒸気を取り出し、タービンを回して電力を作るもの。地熱発電所は、火山のある東北や九州に集中している。 火山の多い日本は、世界3位の地熱資源量があるといわれるが、その約8割が国立公園や国定公園の地下に存在す…

TPP

交渉参加は、12カ国。 この大型通商協定提携により、農産物や食品など幅広い品目で関税のほとんどが一定期間内(発効は早くても2017年とされ、関税も段階的に撤廃されるものが多い)に撤廃される。アジア太平洋地域の貿易や投資が活性化され、世界の国…

Jリーグクラブ、スタジアム建設での自治体との協力

例として、J1にいる唯一の首都のクラブ、FC東京をあげる。浦和レッズに次いで観客数が多いが、年間売上は浦和レッズよりも約20億円少ない(浦和が約58億円、東京が約38億円)。FC東京はスタジアムの問題を抱えている。味の素スタジアムは陸上トラックがあっ…

2ステージ制導入の是非

2ステージ制の導入の目的は「新たなファン層の獲得」。 ファンの固定化、高齢化は運営側として重要な問題だった。 新規ファンとして考えられるのは、 ・ファンでも熱心にスタジアムまでは行かない ・特定のサポートするクラブを持たない ・スポーツに関心が…

ブロックチェーンテクノロジーへの期待

ブロックチェーンテクノロジーとは、デジタル通貨を安全に流通させる技術である。 今までは中央集権的であったものが非中央集権的、世界中の数千のコンピューターやサーバーに分散される、置き換わることが重要。ブロックチェーンテクノロジーは、取引を安全…

ACLおよび東アジアリーグ、Jリーグのビッククラブへと

東アジアのチームとの交流戦を通常のリーグ戦に組み込み、勝ち点としてカウントする。 Jリーグはチーム数が多いため選手が分散してしまっている。アジアにおいてビッククラブになりうるクラブは数えられるほどで、チーム数を絞りながら戦力を集中することも…

ドラフトから見えるMLBと日本プロ野球

MLBのドラフトはおもしろいらしい。まだ見たことはないがその手の話はよく耳に入る。アメリカのプロスポーツがそういったことに注意を払っている印象は非常に強い。 アメリカのプロスポーツのドラフトでは、どんな選手がドラフトにかかろうとも必然的に盛り…

プロスポーツでのSNS活用

アメリカのプロスポーツチームがSNSを積極活用するのは「ファンに対しての情報提供や他者との交流を容易に、リアルタイムでできるから」。 SNSにより、以前は試合についてあれこれと友人と意見を交わすのに次の日まで待たなければならなかったが、今では…

建設業界が陥る悪循環

問題の根幹は多重下請け構造にある。大手ゼネコンが、現場の労働者を直接雇用せずに下請けに出し、それを受けた下請け業者はまた別の零細業者に下請けに出す。人件費削減により、待遇の悪化、人手不足化が現場の負担を生み、それが更に人手不足に繋がってい…

鉄道の問題点 そして、LTR

鉄道が低利便・高コストで消費者に選考されない大きな原因は、運転士の免許­制度が厳し過ぎて無用に高コストになっていること。 鉄道の自動運転化が進むことで、自動車でいうカーシェアリングのように、シェアすることは可能だろうか? 駅ナカビジネス→改札…

フィボナッチ数列

0,1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233,377,・・・ 最初の項は0,1と定義され、以降どの項も直前の2つの項の和となっている数列。 これは、12〜13世紀のイタリアの数学者レオナルド・フィリオ・ボナッチが考えた。

素数とは?

正の整数pが、1とpのみで割り切れるとき、pを素数という。(ただし1は除く) では、なぜ1を含めてはいけないのだろうか? ・・・それは、素因数分解の一意性のためである。 素因数分解の一意性とは、ある正の整数nの素因数分解は一通りしかないという…

戦争は経済の問題か?

近代化を成し遂げた社会では「コスト」に見合わないから必然的に回避される? ひとりあたりの装備や保証金に莫大な金額のかかる兵士の徴用は控える? 徴兵制を敷くと、生産年齢人口が減り景気停滞を招く? ドローン技術の発達、武器の高度化、生物兵器、細菌…

議論すべきなのは

・侵略戦争 現代社会では起こる可能性が著しく低い。理由は、移動の自由はかなり保証されていること。情報収集のしやすさ。第二次世界大戦時は国直属の新聞経由でしか知ることが出来なかったが、twitterやフェイスブックなどで知ることができる。よって、ナ…

なぜ勉強するのか

世の中に受験という制度があるから? 大学には人数制限があり何らかの基準で生徒を選別しなければならないから? そのための判断基準の一つとしてテストの成績を指標に使っているから? しかし、学校の勉強で学ぶべきなのは「知識記憶」でなく「方法記憶」だ…

イングランドでいかにしてフットボールは広がったか

イギリスでは18世紀中頃から19世紀の前半にかけて産業革命により資本主義が発展。経済の成長を背景に労働者階級、中流階級、貴族階級の区別が明確化していった。交通網の整備に伴い、地域間の移動も自由になっていく。参政権も拡大されていき、都市部の…

ユベントス・スタジアム 

・積極的にスタジアムに投資 ・顧客満足度を高める工夫。娯楽に、ビジネスにと、試合のないノーマッチデーの稼働率を上げている。 ショッピングモールの併設。アクセス面は高速道路のインターチェンジからスタジアムの駐車場までの道路をクラブの資金で整備…

セリエAの問題点

・アクセスが良くない ・顧客満足度が高くない 老朽化していて、トイレがボロボロだというところが多い。 ・クラブのグッズを売るマーチャンダイジングもオフィシャルのものではない商品を売る露店が多い。マーケティングで遅れている。 ・人種差別なファン…